記事一覧

自然と正しくつきあうために 正当にこわがること

身の回りの「毒」と正しくつきあっていくスキルはなんでしょうか。それは化学物質が持っているリスクを正しく理解することにあります。 リスクはもはや日本語になっていて「危険性」を意味することはおわかりでし…

2017/5/30

自然と正しくつきあうために 有毒植物誤食について(その2)

前回、形状が山菜と有毒植物が似ているために起こる事故について紹介しましたが、今回も引き続き注意すべき植物を紹介します。 (前回記事:5/10 自然と正しくつきあうために有毒植物誤食について(その1) ) 201…

2017/5/20

自然と正しくつきあうために 有毒植物誤食について(その1)

寒かった冬が終わり、サクラの花が咲き誇る時期になると多くの植物が一斉に活動をはじめます。それは同時に有毒植物を誤食して食中毒のシーズンが始まったことを意味します。 4月14日付けの全国ニュースとして…

2017/5/10

自分を襲った病気が『糖尿病』であったことは幸運なのか?

前回記事(「4/20 糖尿病だからといって落ち込まないでください」)で、生活習慣が主に原因の糖尿病患者さん(主に2型糖尿病)に対する生活習慣に対する指導は、医師、薬剤師、栄養士、看護師、全員総掛かりでこれで…

2017/4/30

糖尿病だからといって落ち込まないでください

前回のブログで、高血圧の薬のことを書きましたので、今回は同じ生活習慣病の糖尿病のお薬について書きます。主に食べ過ぎや運動不足によって起こる生活習慣に原因があるタイプの糖尿病のお話です。 糖尿病も、高…

2017/4/20

なぜお薬が貴方の人生をかえるのか〜寿命に効く薬とは?

高血圧の薬について薬局の窓口で患者さんに説明をしておりますとき、私はたまに「これは○○さんの寿命に効きますよ」と説明することがあります。いきなり見ず知らずの薬剤師から'寿命に効く'といわれて、驚いた顔を…

2017/4/10

〜土壌汚染は何故おきるのか、健康にどのような影響があるのか〜

東京都の豊洲市場の土壌汚染問題が大きな社会問題となっていますが、土壌汚染は何故おきるのか、健康にどのような影響があるのか、また国等では健康被害を防止するためどのような取組がなされているのかなどを解説…

2016/11/30

生物多様性は人類を救う

地球は46億年前に誕生し、その後40億年前に生命が誕生した。以降、生物が進化を続けることにより、現在の「命の星」地球が誕生した。 その間、生物は5回にわたり大絶滅(原生代末期(5.7億年前)、オルド…

2016/11/20

「静かな時限爆弾」アスベストはおそろしい

人体に与える影響 アスベストは天然の繊維状の鉱物で、「石綿」(いしわた、せきめん)」と呼ばれ、「燃えない」、「引張に強い」、「摩耗しにくい」、「電気を通しにくい」、「混ざりやすい(セメントなどに)」な…

2016/11/15

食品と薬学(3) 〜未病で留めるには〜

『5 Colors A Day !』というスローガンがあるように、健康維持のために毎日5色の野菜や果物を食事で摂ることが推奨されています。例えば、トマトの赤色はリコペンやカロテン、柑橘類の黄色はポリメトキシフラボン、…

2016/11/2

プロフィール

達人に質問をする

本学は、美しい金華山と長良川などの自然に恵まれ、また歴史と文化の薫漂う岐阜市の北部に位置し、80有余年に及ぶ歴史の中で、建学の精神である「強く、正しく、明朗に」をモットーに、「人と環境に優しいグリーン・ファーマシー」を基本理念とした薬学教育を通じ、安心で安全な医療に貢献できる薬剤師や、人と環境にやさしい方法で薬を創ることのできる研究者や技術者を養成しています。

地域に生き、世界に伸びる大学として、今までの実績を基にさらに発展し続ける努力を重ねております。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
16 ℃/--
東京
晴れ
17 ℃/--
大阪
晴れ
16 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集