フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (682/2704)

2017年5月7日 おおつ光ルくん 競技かるた 名誉初段に

【滋賀】かるたの札を勢いよく飛ばすおおつ光ルくん(大津市提供)=大津市神宮町の近江勧学館で(2017/5/7 滋賀総合版)

【滋賀】かるたの札を勢いよく飛ばすおおつ光ルくん(大津市提供)=大津市神宮町の近江勧学館で(2017/5/7 滋賀総合版)

 大津市の観光キャラクター「おおつ光ルくん」が、競技かるたの「初段(名誉段)」に認定された。競技かるたが題材の映画「ちはやふる」にも出演するなど、PRに貢献したことが評価された。(野瀬井寛)

 名誉段は、競技かるたの普及に貢献した人物に全日本かるた協会が贈る称号。4月22日の段位審査会で認定され、ゆるキャラとしては初めてという。

 おおつ光ルくんは、紫式部が源氏物語の着想を同市の石山寺で得たことにちなみ「21世紀版光源氏」として2008年に誕生した。

 公式プロフィルによると、和歌を詠むことが得意でかるたが趣味。団体戦の「おおつ光ルくん杯」が毎年あり、同市の近江神宮での大会には、たびたび応援に駆け付けている。

 気になるのは光ルくんのかるたの腕前だ。市観光振興課の担当者によれば「札を取ることはできます」。イベントやテレビ番組の収録で披露したことがあるが、普段はめったに見られない。無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、びわ湖大津観光協会が提供するスタンプに、光ルくんが札を取る絵柄があり、担当者は「まずはこちらを見て」と言う。

 奈良県橿原市の観光PRキャラクター「さららちゃん」も同時に段位を認定された。同市には、百人一首第2番の持統天皇の歌に詠まれた天香具山(あまのかぐやま)があり、10月の国民文化祭では競技かるた会場になっている。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
26 ℃/--
東京
曇り
23 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
24 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集