フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (421/2713)

2018年8月17日 広がれ「こまき山体操」 小牧市考案 相撲の動き取り入れ

【愛知】こまき山を中心に「こまき山体操」の動作をする市民=小牧市役所で(2018/8/17 近郊総合版)

【愛知】こまき山を中心に「こまき山体操」の動作をする市民=小牧市役所で(2018/8/17 近郊総合版)

 小牧市は、お年寄りの介護予防につなげようと独自の体操「こまき山体操」を考案した。力士姿の市のキャラクター「こまき山」にちなんで、土俵入りやてっぽうなど相撲の動きを取り入れた。(藤原啓嗣)

 市リハビリテーション連絡会の作業療法士や理学療法士らと協力してつくりあげた。高知市の「いきいき百歳体操」など先進地の取り組みも参考にした。

 こまき山体操は、準備体操と筋力向上、整理の3部構成で、通しで30〜40分となる。「1、2、3・・・」の掛け声に合わせ、5人以上が輪になってゆっくりと体を動かすことを理想としている。

 準備体操は椅子に座った状態で開始。背筋を伸ばし、足の裏をしっかりと床に付けて、前方にまっすぐ上げた腕を左右に広げてから、息を吐きつつ下ろす。手のひらを前に突き出したり相撲の立ち合いのような姿勢を取る動きもある。

 筋力向上は、ペットボトルを持って肩や腕の筋肉を、立ち上がって四股を踏むような歩き方で下半身を鍛える。整理では、椅子に座って無理なく足の筋を伸ばす。

 市は5〜8月に計13回、市内の堀の内会館で住民に実践してもらった。相撲の分かりやすい動きを取り入れたのが受けて、始まりの合図に拍子木をたたくなど独自に工夫する参加者もいた。

 担当する地域包括ケア推進課は今後、週1回定期的にこまき山体操に取り組む団体に、体操を覚えた専門家を派遣するなどの普及策を検討している。

 堀の内会館のお試し体験に参加した男性(70)は「体操が目当てになったお年寄りもいて、毎月1回のサロンで続けたい」と効果を語る。今後、小牧原西区のサロンで広めようとする小川章一さん(69)は「動きがユニークで覚えやすい。地元でもやってみたい」と広がりに期待していた。


ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
26 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
24 ℃/--
大阪
晴れ
25 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集