フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (427/2747)

2018年9月22日 目でも舌でも楽しんで ヤーヤにゃんクッキー 尾鷲のグリンで大人気

【三重】尾鷲のシンボルを描いたアイシングクッキー=尾鷲市港町のGRIN+で(2018/9/22 くろしお版)

【三重】尾鷲のシンボルを描いたアイシングクッキー=尾鷲市港町のGRIN+で(2018/9/22 くろしお版)

 ヤーヤにゃんに佐波留(さばる)島…尾鷲市港町のアイシングクッキー店「GRIN+(グリン)」が尾鷲のシンボルを描いたクッキーの販売を始め、人気を集めている。

 アイシングクッキーは、粉砂糖と乾燥卵白を混ぜてペースト状にしたものに食紅を加え、クッキー生地の上にイラストを描く。

 販売するのは、市社会福祉協議会のゆるキャラ「ヤーヤにゃん」の顔や「ムーミン島」の愛称で親しまれる「佐波留島」など10個ほどの詰め合わせ(税込み600円)と、立ち姿のヤーヤにゃん1体(税込み720円)の2種類。

 代表の内山恵里さん(36)によると、ペースト作りやこまめな乾燥に時間がかかり、全身のヤーヤにゃんは完成まで3日。しかし「できるだけ忠実に作りたい」との思いから、鉢巻きに描かれたブリに黄色い筋を付けたり、腰みのを黄と茶の2色で描いたりと、細部まで手を抜かない。

 6月から生産を始め、観光物産施設「おわせお魚いちばおとと」(同市古戸野町)に月3回ほど納品。同施設の担当者は「尾鷲土産として市外の人が買ってくれ、お盆以降も安定して売れている」と話す。毎月第一土曜には店頭でも販売する。(問)GRIN+=070(4159)6841(木村汐里)


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
21 ℃/12 ℃
東京
曇り
21 ℃/10 ℃
大阪
晴れ後一時雨
23 ℃/12 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集