フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (422/2747)

2018年10月2日 とこわかダンス 皆で とこまるも一緒に 木曽岬中で出前講座

【三重】「とこわかダンス」を楽しむ生徒ら=木曽岬町の木曽岬中で(2018/10/2 北勢版)

【三重】「とこわかダンス」を楽しむ生徒ら=木曽岬町の木曽岬中で(2018/10/2 北勢版)

 2021年の三重とこわか国体・三重とこわか大会の公式ダンスの出前講座が1日、木曽岬町中和泉の木曽岬中学校であり、1年生約50人がプロダンサーらの指導を受けた。(谷村卓哉)

 県は3年後の本番に向け公募で選んだイメージソング「未来に響け」に合わせ、後藤洋子・三重大教授の振り付けで「とこわかダンス」を制作した。これを県内全域に普及させ、開催のPRと参加意識の向上につなげるため、県職員やダンスインストラクターでつくるキャラバンが6月下旬から全29市町を回っている。本年度は40回の開催を予定し、今回で21回目。

 この日は、日本ストリートダンス協会公認インストラクターで、アーティストのミュージックビデオやコンサートにも出演するTACT(タクト)さん、MAKKIN(マッキン)さんが、約4分のダンスの3分の1に当たるサビ部分を分かりやすく手ほどき。のみ込みの良い生徒たちは楽しそうに体を動かした。

 最後は、マスコットキャラクター「とこまる」も交えて総仕上げ。川越町内のスタジオでダンスを習っているという太田心優華(みゆか)さん(13)は「覚えやすい振り付けで楽しかった。三重で国体があるのは知らなかったけど、踊ってみて少し実感が湧いた」と話した。

 ダンスは、本番の開会式前に開かれる歓迎イベントで踊られる。


ピックアップ

  • 中日ボイス『首相の政治手腕、評価する?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
15 ℃/7 ℃
東京
晴れ
15 ℃/9 ℃
大阪
晴れ時々曇り
14 ℃/9 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集