フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (395/2747)

2018年11月5日 花祭りの季節到来 榊鬼集い伝統の舞 東栄フェスティバル

【愛知】特設の舞庭に勢ぞろいした各地区の榊鬼=東栄町本郷の東栄ドームで(2018/11/5 三河版)

【愛知】特設の舞庭に勢ぞろいした各地区の榊鬼=東栄町本郷の東栄ドームで(2018/11/5 三河版)

 奥三河の伝統芸能「花祭り」(国重要無形民俗文化財)のシーズン到来を告げる「東栄フェスティバル」が3日、東栄町本郷の東栄ドームで開かれ、1万4000人(町発表)の来場者でにぎわった。

 700年の歴史を持つ花祭りをPRしようと町が毎年開催。会場に舞庭(まいど)を設け、祭りの短縮版を上演している。30回目の節目となった今回は、町内11地区で祭りの主役を務める榊(さかき)鬼たちが舞庭に集合。それぞれ特徴ある舞を披露し、初めての試みとあって来場者の注目を集めた。同町の古戸(ふっと)、東薗目両保存会は、花の舞、四ツ舞、みそぬりなどを演じた。

 三遠南信地域の文化交流を目的に新城市の「名越(なこえ)神楽」、静岡県掛川市の「三社祭礼囃子(ばやし)」、長野県阿南町の「新野(にいの)の雪祭り」も上演され、東薗目保存会による湯ばやしでフェスティバルを締めくくった。

 花祭りは10日の東栄町小林、御園両地区を皮切りに、来年3月まで東栄、設楽両町と豊根村の計15地区で繰り広げられる。(鈴木泰彦)


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
21 ℃/12 ℃
東京
曇り
21 ℃/10 ℃
大阪
晴れ後一時雨
23 ℃/12 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集