フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (175/2543)

2018年12月1日 ちはやふるファン 競技かるた選手ら書き込み 「机くんノート」 愛あふれ 作者・末次さん 女優・広瀬さんも

【滋賀】似顔絵などを描いた「机くんノート」。等身大のパネル(後方)もある=大津市神宮町の近江神宮勧学館で(2018/12/1 滋賀中日版)

【滋賀】似顔絵などを描いた「机くんノート」。等身大のパネル(後方)もある=大津市神宮町の近江神宮勧学館で(2018/12/1 滋賀中日版)

 競技かるたの名人位・クイーン位戦が開かれる近江神宮(大津市)の近江勧学館に、クイーンを目指す女子高生を描いた漫画「ちはやふる」に登場する、かるた部の仲間「机くん」を表紙に描いた、交流ノート「机くんノート」が置かれている。2年前に寄贈を受けて設置。愛があふれる書き込みでノートが埋まると、ファンの手で新たに作り続けて、10冊目を迎えた。原作者の末次由紀さんや、映画版に主演した女優広瀬すずさんの書き込みもあり、ファンの間で名物として定着している。(作山哲平)

 「机くん」は、ヒロイン・綾瀬千早の同級生、駒野勉の愛称。メガネ姿で机にかじりつく「がり勉」タイプだが、千早が立ち上げたかるた部に入部する。内向きな性格だが、対戦相手のデータを詳細に調べてノートに書きこみ、チームに尽くす姿がファンに人気だ。

 同館によると、1冊目は机くんの顔をペンで描いたノートを、地元の男性が持ってきたという。同館が、短文投稿サイト「ツイッター」で紹介するうち、ファンの間で話題に。来場者が「東京から来ました」「ちはやふる大好き」と書き込んでいった。

 次第に、自作の「机くんノート」を持ち寄るファンも現れるようになった。各ノートの表紙には、札を取ったり、メモを取ったりするバラエティー豊かな机くんの姿と、1〜10番の百人一首の札をデザイン。現在は、今後の予備分も含めて13冊目まで保管している。

 昨年5月28日には、映画版第3作の収録で訪れた広瀬さんが「ただいま!大好きな場所に帰ってきました。幸せすぎる!」と書き込み。机くん役の森永悠希さんは「ここに来ると、自然と背筋が伸びます」とつづった。

 ことし1月には“本物”の「机くん」も登場した。ノートの人気ぶりに、作者の末次さんも喜んだのだろう。名人・クイーン位戦があった同月6日、机くんがこのノートを読みあさって「ありがとう!愛があふれてる」と大喜びするイラストを、書き込んでいる。

 ハングル、中国語の書き込みもあるほか、毎年7月に同館で開かれる全国高校選手権大会に出た高校生たちが、「来年は優勝しに来ます」などと書いて再訪を誓う場にもなっている。勧学館の担当者は「ファンや関係者の思いが詰まったノート。皆さんが勧学館に再び足を運ぶ、きっかけにもなっています」とほほ笑んでいた。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち時々晴れ
29 ℃/19 ℃
東京
曇り時々晴れ
28 ℃/19 ℃
大阪
曇り時々晴れ
29 ℃/21 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集