フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (310/2771)

2019年4月2日 「こにゃん市」で街おこし 猫市長も観光、動物愛護に一役

【滋賀】左からこにゃん、若林記者、きゃら市長、岡田秘書=湖南市・十二坊温泉ゆらら内「こにゃんプラザ」で(2019/4/2 びわこ総合版)

【滋賀】左からこにゃん、若林記者、きゃら市長、岡田秘書=湖南市・十二坊温泉ゆらら内「こにゃんプラザ」で(2019/4/2 びわこ総合版)

 猫の姿をしたゆるキャラ「こにゃん」と本物の猫の「こにゃん市長」。どちらも湖南市の観光振興と動物愛護に一役買っている。そこで新聞部は、こにゃん市長の「きゃら」さん、飼い主で「秘書」の岡田啓之さん、湖南市観光協会事務局長の奥村通裕さんに話を聞いた。

 奥村さんによると、市内には県の動物保護管理センターがあり、ゆるキャラは市名をもじって、ネット上の仮想ネコ都市「こにゃん市」を作ったのがきっかけで生まれた。こにゃんは夏祭りなどに参加し、活躍している。

 2011年に第1回こにゃん市長選挙が行われ、9年目になる。きゃら現市長はキジトラ模様の雄猫で人懐っこい性格だ。具体的な取り組みは、プログなどで公務や日常の様子を伝えることや関連グッズの販売など。 

 今年2月22日に初めて「にゃんにゃんにゃんの日」を設け、市役所でイベントがあった。きゃら市長は「こにゃん市の街づくりを進めていくにゃん」と岡田秘書を通じて、今後の抱負を語った。(新聞部2年 若林尊)


ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
13 ℃/5 ℃
東京
晴れ後曇り
12 ℃/3 ℃
大阪
晴れ後時々曇り
16 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集