フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (292/2771)

2019年4月13日 津カルタ 一緒に作ろう 名松線やうなぎ・・・ 名所や物産PR 来月16日からモデル募集

【三重】「津カルタ」の出演者募集を呼び掛ける実行委のメンバーら=いずれも津市役所で(2019/4/13 津市民版)

【三重】「津カルタ」の出演者募集を呼び掛ける実行委のメンバーら=いずれも津市役所で(2019/4/13 津市民版)

 津市の電力事業会社「ミエアカリ」とイベント企画会社「FAMIE(ファミエ)」でつくる実行委は12日、市の名所や特産物を紹介しながら、魅力を発信する「津カルタ」を作ると発表した。5月16日からモデルとして出演する市民を募集する。実行委メンバーが市役所で会見し「地域を誇りに思えるかるたにしたい。思い入れのある場所やシーンを選び、仲間とともに応募してほしい」と呼び掛けた。(斉藤和音)

 かるたの札は、津観音や高田本山、JR名松線といった名所や津ぎょうざ、うなぎ、津藩主の藤堂高虎などの特産物や偉人などを題材にした46枚。津市出身の写真家浅田政志さん(39)が撮影を手掛ける。写真はそれぞれ演出案を設定し、各シーンに「小学生3名」「5名くらいの家族」といった応募条件がある。モデルに採用されれば、7、8月に市内で撮影する。

 浅田さんは、2020年に二宮和也さん主演で公開される映画「浅田家(仮)」の原案となった写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」を発表した写真家。「撮影は夏だが、来週から撮りたいくらい。撮影を通して懐かしい人に会えたり、津市の人との輪が広がったりするのも楽しみ。自分の町の良いところや誇りに思うものを共有できるかるたにしたい」と意気込んだ。

 かるたは10月の津まつりで披露する。2000セットを作り、一部を市内の保育園と幼稚園、小学校に贈る。ファミエの若林祐基社長(40)は「見ただけで津市の魅力が伝わるようなかるたを作りたい」と話す。

 応募締め切りは6月14日。市役所などで配布する所定の用紙に記入し、写真も添えて応募する。各札の演出案は、5月16日からファミエのホームページで公表する。


ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集