フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (282/2771)

2019年4月23日 9代目頑張るニャン! こにゃん市長選 「ジャック」が初当選

【滋賀】秘書の片岡さん母子と当選を喜ぶジャック(中央)=湖南市で(2019/4/23 滋賀総合版)

【滋賀】秘書の片岡さん母子と当選を喜ぶジャック(中央)=湖南市で(2019/4/23 滋賀総合版)

 統一地方選は終わったけど、「こにゃん市長選挙」も忘れニャいで−。湖南市の動物愛護と観光振興を目的とした仮想都市「こにゃん市」の第9代市長選で、猫の「ジャック」(オス、1歳)が、猫7匹と犬1匹で争う大激戦を勝ち抜いて初当選した。(築山栄太郎)

 ジャックは、同市サイドタウンの片岡さん(37)の猫。ラグドールという種類が欲しかった片岡さんが、昨年11月からインターネットで探して飼い始めた。おとなしくて賢く、人をひっかいたりかんだりすることはないという。

 こにゃん市長選は、湖南市内で飼われている猫と犬が立候補できる。今回は、ネットによる投票総数4845票のうち、1983票と4割超をジャックが獲得。片岡さんが会社の同僚らに小まめに投票を呼び掛けたことが、圧倒的な支持につながった。

 22日に市共同福祉施設で当選発表があり、“選管委員長”の上西(じょうにし)宗市・市観光協会長が当選証書を贈呈。こにゃん市特別顧問の谷畑英吾市長が「成夢(せいむ)活動費」と、餌の容器専用にと市特産の近江下田焼の器を手渡した。片岡さんは、同市菩提寺(ぼだいじ)北小学校2年の長女(7つ)と、長男(5つ)と共に記者会見。「たくさんの方にこにゃん市の魅力を伝え、みんなに大好きになってもらうよう頑張りますニャン」と、ジャックの意気込みを“秘書”として代弁した。1年間の任期中には、ネットによる魅力発信に力を入れるという。

 第8代市長の「きゃら」には、1年間の功労に対して感謝状が贈られた。


ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ
12 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集