フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (262/2771)

2019年5月20日 今川義元 生誕500年 駿河と三河 初合同供養 葵区 1700人の「大好き!」宣言も

【静岡】「今川義元公大好き宣言」で拳を突き上げる参加者=静岡市葵区の市民文化会館で(2019/5/20 中日新聞東海版県内総合版)

【静岡】「今川義元公大好き宣言」で拳を突き上げる参加者=静岡市葵区の市民文化会館で(2019/5/20 中日新聞東海版県内総合版)

 静岡県中西部から愛知県東部までを治めた戦国大名・今川義元(1519〜1560年)の命日に当たる19日、静岡市葵区の臨済寺で「今川義元公合同法要」(今川義元公生誕500年祭推進委員会主催)が執り行われた。(谷口武)

 義元の生誕500年に合わせ、首がまつられる臨済寺と胴がまつられる大聖寺(愛知県豊川市)が初めて合同で供養した。

 豊川市からの関係者ら約40人を含む、計約500人が来場。読経の中、歴史学者の小和田哲男委員長や静岡市の田辺信宏市長が焼香した。法要後は来場者が列をつくり、義元の木像を拝んだ。

 小和田委員長は、1560年の桶狭間の戦いでの戦死から459年後に当たる節目に、首と胴の合同の供養を営むことができたことを受け、「静岡の礎をつくった義元公の名が広まってきた。やってきて良かった」と喜んだ。

 「今川義元公大好き宣言」には、1700人超が参加。参加者全員で拳を突き上げ「大好き!」と声を張り上げた。市の非公認キャラ「今川さん」も、これで長年の無念が晴れたのか、左目から流れていた涙が小学生たちに拭き取られる一幕もあった。

 宣言を発表した市立安東小6年の児童は「初めはイメージの良くない武将だったが、勉強して尊敬できるように思えた」と話した。

 委員会では今後、JR静岡駅北口広場にある徳川家康の幼少期の像・竹千代君像の隣に義元の銅像を設置するため、クラウドファンディングで資金を募る予定という。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
16 ℃/--
東京
曇り
13 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
16 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集