フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (239/2771)

2019年6月3日 「田んぼアート」500人手植え 水口 「イナズマロック」とコラボ 「フェスロゴ」と「タボくん」を描く

【滋賀】タボくんやいなッピーの激励を受けて田植えする参加者ら=甲賀市水口町牛飼で(2019/6/3 滋賀総合版)

【滋賀】タボくんやいなッピーの激励を受けて田植えする参加者ら=甲賀市水口町牛飼で(2019/6/3 滋賀総合版)

 甲賀市水口町牛飼で2日、「うしかい田んぼアート」の田植えがあった。5年目の今年は、9月21、22の両日に草津市の烏丸半島で開かれる県内最大の音楽イベント「イナズマロックフェス」とコラボレーション。過去最高の500人が参加し、ロゴマークと、公式キャラクター「タボくん」を描いた。(築山栄太郎)

 地元の子どもたちや観光客、JAこうか職員や市の新規採用職員らが、約50アールの田んぼに、白やだいだい、紫、緑色に稲が育つ苗を手植えした。フェスを主宰する県内出身の歌手西川貴教さん(48)をかたどった「タボくん」や、しばしば共演している愛知県稲沢市の「いなッピー」、甲賀市観光協会の「にんじゃえもん」のキャラクター3体が、あぜ道や信楽高原鉄道(SKR)の車窓から応援した。

 田んぼアートはSKRの乗車率向上を図ろうと、地元団体などによる実行委員会が始めた。代表の山田嘉一郎JAこうか組合長(72)は「車窓から眺める田んぼアートは珍しい。7月には、絵柄がくっきり浮かび上がり、10月の稲刈りまでさまざまな表情が楽しめる」とPR。お土産の販売などを通じてロックフェスを盛り上げ、今回のコラボを仕掛けた大津市の食品製造加工会社社長井上修司さん(46)は「田んぼアートを見て、フェスにも足を運んで」と呼び掛けた。

 SKRはこの日、1日に何度でも乗れる「田んぼアートフリー乗車券」を発売した。発売期間は9月末、利用期間は10月末まで。(問)SKR=0748(82)3391


ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
17 ℃/5 ℃
東京
曇り時々晴れ
17 ℃/7 ℃
大阪
晴れ後曇り
16 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集