フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (235/2784)

2019年6月13日 鳥珍や「金澤手羽先」 本場でグランプリ 名古屋でサミット

【石川】手羽先サミットでトロフィーを手にする和田知晃さん(手前左)=名古屋市内で(2019/6/13 金沢総合版)

【石川】手羽先サミットでトロフィーを手にする和田知晃さん(手前左)=名古屋市内で(2019/6/13 金沢総合版)

 金沢市片町の焼き鳥店「鳥珍(ちょうちん)や」の名物「金澤手羽先」が、名古屋市で開かれた「手羽先サミットneo」(中日新聞社など共催)に出場し、来場者の投票の結果、最優秀のグランプリを受賞した。

 6回目の今年は7〜9日に開かれ、全国の31店が出場。2015年に初出場した鳥珍やは17年に準グランプリに選ばれ、今回は4度目の挑戦だった。例年、愛知県内の店を中心にしのぎを削る中、来場者から3561票と、2位を621票上回る最多票を集め、「本場の味」を制した。

 金澤手羽先は、地元の大野醤油(しょうゆ)をベースに約10時間煮込んだたれが特徴で、金沢市の「金沢かがやきブランド」に認定されている。代表の和田知晃さん(39)は「名古屋はスパイス重視の印象がある」と指摘。「『うまいね』とか、『これは手羽先じゃない』とかいろいろな反応があった」と振り返った。

 それでも、出場を重ねるうち、リピーターが増加。「待ってたよ」と話す人や、毎回朝一で来る人もいた。スパイスの辛さがないからか、子どももたくさん食べたという。

 和田さんは、ようやくつかんだグランプリの喜びをかみしめる。「名古屋と金沢は近い。金澤手羽先で、金沢をPRしていきたい」と意欲を新たにしている。 (寺田結)


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/4 ℃
東京
晴れ
12 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/6 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集