フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (228/2784)

2019年6月17日 花フェスタ 来場70万人 最終日盛況 「今後も続けたい」

【長野】閉会式に先立ち、70万人目の来場者となった岡田さん一家(中央の4人)に記念品が贈られた=松本市の松本平広域公園で(2019/6/17 信州版)

【長野】閉会式に先立ち、70万人目の来場者となった岡田さん一家(中央の4人)に記念品が贈られた=松本市の松本平広域公園で(2019/6/17 信州版)

 松本市の松本平広域公園を主会場に開かれてきた全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」は最終日の16日、サブ会場を合わせた来場者が70万人に達し、記念イベントが開かれた。来場者数は想定した50万人を大幅に上回った。実行委員会会長を務めた阿部守一知事は閉会式で「潤いのある美しいまちづくりは持続可能な社会にもつながる。今後も続けていきたい」と述べた。来年の全国都市緑化フェアは、広島市をメイン会場に来年3月から開催される。

 70万人目の節目となったのは、松本市の会社員岡田さん(32)と妻(34)、長男(3つ)、次男(1つ)の家族で、この日が4回目の来場だった。

 トルコギキョウの花束や、大町温泉郷ペア宿泊券などの記念品が贈られ、岡田さんの妻は「たくさんの植物と触れ合えるのはなかなかない。とても良い時間を過ごせた」と笑顔で話した。

 閉会式には阿部知事や地元選出の国会議員、中信地域の首長ら約800人が出席。阿部知事は「心に残るすばらしいイベントや展示で、来場者の花や緑に対する意識が高まったと思う」と語り、開催に尽力した関係者らをねぎらった。その後、フェア旗は広島県の湯崎英彦知事に手渡された。

 花と緑のイベントである全国都市緑化フェアが長野県内で開かれたのは初めて。4月25日に開幕し、53日間にわたって多彩な催しなどが開かれた。(松本貴明)


ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
12 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
11 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
13 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集