フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (192/2771)

2019年7月2日 「はぴりゅう」活動継続 県民の声援が後押し

【福井】来場者と交流するはぴりゅう=福井市のハピテラスで(2019/7/2 福井総合版)

【福井】来場者と交流するはぴりゅう=福井市のハピテラスで(2019/7/2 福井総合版)

 福井国体と全国障害者スポーツ大会(障スポ)のマスコットキャラクター「はぴりゅう」。昨秋の大会以降、一部で「絶滅」を心配する声が上がっていたが、県民からの声援が存続を後押しし、活動が継続される見通しになった。県は本年度補正予算案で、12月にサンドーム福井で予定する「はぴりゅうフェスタ」の開催費用を含め1900万円を計上した。はぴりゅうは「これからも県民の皆さんの幸せと元気を応援したいはぴ」と意気込んでいる。

 ■人気健在

 「大きいね」「こっちに来たよ」。福井市のハピテラスで6月下旬に開かれた催し。はぴりゅうが会場内を歩くと、来場者から歓声が上がった。子どもたちは抱きつき、多くの人がカメラを向ける。はぴりゅうの帽子をかぶった長女(3つ)と一緒に訪れていた福井市の女性(34)は、県にはぴりゅうの存続を求める手紙を書いたことがあるという。「かわいらしいし、動きも活発。子どもたちにも愛されている」とその魅力を語る。

 はぴりゅうは、国体と障スポ前、スポーツイベントや地域の催しに登場し、大会を盛んにPR。大会期間中は会場にも姿を見せたほか、タオルやピンバッジなどのグッズも販売され、県民から親しまれる存在になった。大会後は、県民らから「お役御免では寂しすぎます」「福井のPR活動等で存続してくれたら」といったメールや手紙が寄せられた。

 現在、はぴりゅうが「生活」している県スポーツ課の牧田和也さんは「イベントでは、子どもたちだけでなく、年配の方や働く世代にも声を掛けていただいている。大会が終わり『さようなら』ではなく、多くの人に愛してもらっているんだなと感じている」と話す。

 ■ライバル?

 活動を継続する上で気になるのは、県の恐竜ブランドキャラクター「ジュラチック」のラプトたちとの関係だ。県内で公演した人気韓国デュオ「東方神起」のチャンミンさんが、ラプトのぬいぐるみを写真共有アプリに投稿したこともあり、人気が広がった。もしかして、はぴりゅうとライバル関係にあるのでは…。ジュラチックを担当するブランド課の広沢康介さんは「仲がいいですよ」と一笑に付す。実際、街頭活動などで、はぴりゅうとラプトがそろって姿を見せることもある。

 ただ、福井のキャラクターが乱立してしまうことにはならないか。杉本達治知事は27日の記者会見で「はぴりゅうは県民の皆さんを元気にしてもらい、ラプトたちは福井の恐竜を発信する」と役割分担の方向性を語る。ラプトは「一緒に福井を盛り上げていこうじゅら」とはぴりゅうにエールを送った。

 ■取材後記 笑顔の輪広げて

 仕事の資料を入れるかばんとして、はぴりゅうのイラストが入ったピンク色のトートバッグを愛用している。「あっ、はぴりゅう」。先日、JR福井駅前を歩いていた時、幼い女の子と母親から声を掛けられた。あらためて認知度の高さを実感した。

 はぴりゅうの魅力は実際に会ってみるとよく分かる。腕をぶんぶん振ったり、子どもたちと手をタッチしたり。周囲の人たちは自然と笑顔になっている。今後の活動は、スポーツ、文化、地域振興といった県民活動の応援で、活躍の幅は広がる見通しだ。県民の笑顔の輪もどんどん広げてほしい。

 ▼はぴりゅう 福井県生まれで、たぶん10歳くらい。「さとりゅう」(長女)「すぽりゅう」(長男)「はなりゅう」(次女)「たべりゅう」(三男)との5人きょうだいで、はぴりゅうは3番目の次男。スポーツとはぴねすダンスが得意で、水泳が苦手。


ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ
12 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集