フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (178/2784)

2019年7月19日 ニンジャゴー・ワールド 市長「大人も楽しめる」 レゴランドで視察

【愛知】レゴニンジャゴー・ワールドのキャラクターとポーズをとる河村市長(中央右)とイェンセン社長(同左)=港区のレゴランド・ジャパンで(2019/7/19 市民版)

【愛知】レゴニンジャゴー・ワールドのキャラクターとポーズをとる河村市長(中央右)とイェンセン社長(同左)=港区のレゴランド・ジャパンで(2019/7/19 市民版)

 名古屋市の河村たかし市長は18日、港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」に今月開設した新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」を視察し、トーベン・イェンセン社長から新エリアの説明を受けた。

 河村市長はイェンセン社長とともに、3つの大型アトラクションを新設したレゴニンジャゴー・ワールドを巡り、一部のアトラクションを体験。忍者のキャラクター、ロイドとカイと記念撮影した。「大人も一緒に来てエンジョイできる」と太鼓判を押した。

 イェンセン社長は、今月20日から愛知、岐阜、三重、静岡の4県在住者は、通常の大人6900円が5000円、子ども4500円が3600円になる「ホームタウン1DAYパスポート」が利用できるとPR。「大人用にビール、子どもにニンジャ、地元の人は価格も安くなる。ぜひ夏に来ていただきたい」などと話した。

 2017年4月に開業したレゴランドの集客について、河村市長は「第一歩としてはいい」と評価。今後の課題について「おじいちゃん、おばあちゃんが孫と来て面白いところになれば」「お値打ち感を出すことが大事」などと語った。(垣見洋樹)


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/4 ℃
東京
晴れ
12 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/6 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集