フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (161/2771)

2019年7月19日 自転車は必ずツーロック 静岡市内の盗難被害増加 静岡中央署 利用者に呼び掛け

【静岡】自転車盗被害防止を訴えるポスターを貼る武村和典署長(中)=静岡市葵区で(2019/7/19 静岡版)

【静岡】自転車盗被害防止を訴えるポスターを貼る武村和典署長(中)=静岡市葵区で(2019/7/19 静岡版)

 静岡市内で自転車盗の被害が後を絶たない。県警が今年1〜5月に認知した被害は、前年同期より83件増えて385件に上った。他の市町は大半が減少傾向にあるだけに、静岡中央署や市の担当者は頭を悩ませている。被害者の約7割が無施錠だったという。

 静岡中央署や市などが17日、市役所静岡庁舎近くの青葉通り駐輪場入り口にポスターを掲示した。「見ているぞっ」。署の防犯広報大使「今川さん」の鋭い目つきが印象的で、盗難被害の未然防止を狙う。

 武村和典署長は「(施錠を2つする)ツーロックをして、他人の物にされないよう努めてほしい」と注意を呼び掛けた。ポスターは他にも葵区の市営駐輪場7カ所に貼った。

 署によると、被害はJR静岡駅周辺の駐輪場や路上、地下道、集合住宅駐輪場で多い。今後は交番員による駐輪場の警戒や、利用者へ施錠の呼び掛けを強化する。

 県警の担当者によると、盗んだ自転車はすぐに乗り捨てられてしまうことが多く、摘発も難しい。市生活安心安全課の犬塚健寛副主幹は「市営駐輪場内に防犯カメラは設置しているが、施錠してもらわないことには抑止につながらない」と話す。

 同署生活安全課の野毛大輔課長は「自転車も個人の財産。鍵を掛けるたった数秒間の一手間を大切にして」と訴える。(谷口武)


ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集