フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (166/2784)

2019年7月24日 「ひだきち」早くも人気 飛騨署のマスコットキャラ誕生 高校生・山本さんデザイン 声掛け、交通安全啓発へ

【岐阜】園児たちと触れ合う飛騨署のマスコットキャラクター「ひだきち」=飛騨署で(2019/7/24 飛騨版)

【岐阜】園児たちと触れ合う飛騨署のマスコットキャラクター「ひだきち」=飛騨署で(2019/7/24 飛騨版)

 サルをモチーフにしたマスコットキャラクター「ひだきち」が、飛騨署に誕生した。啓発活動に役立ててもらおうと、防犯や交通安全などの3団体が着ぐるみを製作。贈呈式が22日に同署であり、ひだきちは早速、訪れた園児たちに身ぶり手ぶりで交通ルールを守るよう呼び掛けた。(浜崎陽介)

 山奥の里からやって来た身長190センチ、横幅83センチの正義感が強いオス。飛騨地方のさるぼぼ人形の衣装を参考に、「Hida Police」と書かれた頭巾や「飛騨」と記された腹当て、背中に市章が描かれた紫色のちゃんちゃんこを身に着けている。

 飛騨地区防犯協会、県警察官友の会飛騨支部飛騨分会、飛騨地区交通安全協会が協力して製作。昨年11月から今年1月にデザインを募集し、飛騨神岡高校2年の山本圭祐さん(17)の案が選ばれた。この案を基に、ぱっちりした目のかわいらしい表情にした。

 山本さんは美術部員。普段からキャラクターのデザインを多く描いているという。飛騨には猿神にまつわる伝承などが多くあることを調べ、サルをモチーフに考案。「江戸っ子のような気質で、人情が厚いキャラクター。多くの人に知ってもらいたい」と話す。

 式では、地区防犯協会長の都竹淳也市長が渡辺千春署長に目録を手渡した。都竹市長は「子どもたちに親しんでもらい、いろいろな場面で活躍してほしい」とあいさつ。渡辺署長は「見ただけで飛騨と分かる素晴らしい着ぐるみ。朝の声掛け運動や交通安全指導に役立てたい」と述べ、感謝状を山本さんに贈った。

 地元の宮城保育園の年長児らも参加し、ひだきちと触れ合った。ひだきちの「今日から飛騨署のおまわりさんと一緒にみんなの安全、安心を守るために頑張ります。みんなを守る気持ちだけは負けないぞ」というメッセージも紹介。園児たちは「めっちゃかわいい」「ほっぺたが柔らかい」と喜んでいた。


ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ
13 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
15 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集