フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (83/2806)

2019年10月20日 「台風被災地へ募金を」 キャラ博会場で彦根東、八幡商高生 彦根

【滋賀】商店街で楽しいパフォーマンスを繰り広げるご当地キャラたち=いずれも彦根市で(2019/10/20 滋賀中日版)

【滋賀】商店街で楽しいパフォーマンスを繰り広げるご当地キャラたち=いずれも彦根市で(2019/10/20 滋賀中日版)

 彦根市の四番町スクエアと中央商店街で19日始まった「ご当地キャラ博」。台風19号の影響で、長野、栃木両県のキャラクターが参加を辞退する一方、被災地を支援しようとブースを出展した彦根東高校と八幡商業高校の生徒が募金活動を展開した。

 彦根東高は、新聞部が毎年、東日本大震災で被災した福島県を取材している。台風被害を知り、部員14人で寄付を募ることに。新聞部2年の男子生徒(16)は「少しでも復興活動の助けになれば」と語った。

 長野、栃木両県の学校と交流したことがある八幡商業高も、1、2年生が学校のマスコット「てんぱちくん」と一緒に協力を求めて回った。情報処理科2年の女子生徒(17)は「被災地の人が一日も早く元の生活に戻れれば」と話した。

 両校とも、被災自治体や学校に募金を送る。(稲垣遥謹)


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り
12 ℃/--
東京
雨か雪後曇り
6 ℃/--
大阪
曇り
13 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集