フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (66/2806)

2019年10月31日 「アニメ聖地88」に名古屋 「八十亀ちゃんかんさつにっき」で選出

【愛知】アニメツーリズム協会の富野会長(左)らとともに、日本のアニメ聖地88の発表会に出席した八十亀ちゃん=東京都内で(同協会提供)(2019/10/31 市民版)

【愛知】アニメツーリズム協会の富野会長(左)らとともに、日本のアニメ聖地88の発表会に出席した八十亀ちゃん=東京都内で(同協会提供)(2019/10/31 市民版)

 世界のアニメファンが選ぶ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の2020年版が発表された29日、こてこての名古屋弁を話す主人公が登場する「八十亀(やとがめ)ちゃんかんさつにっき」で名古屋市が選ばれたことを受け、市ナゴヤ魅力向上室は「八十亀ちゃんが日本を代表するアニメの一つと認識されて、大変うれしい」とコメントし、喜びを表した。

 日本のアニメ聖地88は、人気アニメゆかりの地を観光資源とし、訪日観光客の誘致促進を目指す「アニメツーリズム協会」(富野由悠季会長)が、国内外のアニメファンの投票を参考に選んだ。八十亀ちゃんかんさつにっきと名古屋市は、今年新たに選ばれた10作品に入った。

 八十亀ちゃんかんさつにっきは、愛知県出身の漫画家安藤正基さんによる同名の4こま漫画とそれを原作とするアニメ。ヒロイン・八十亀最中(もなか)が話す名古屋弁や名古屋独自の習俗がテーマ。名古屋市は2017年、八十亀ちゃんを観光文化交流特命大使に任命。今夏も観光キャンペーンの一環として、一部の市営地下鉄に八十亀ちゃんを起用した全車両広告を出すなど、市のPRに活用してきた。

 アニメ聖地88で、名古屋市はほかに、コスプレサミットの聖地としても選ばれている。(垣見洋樹)


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
10 ℃/5 ℃
東京
曇り
6 ℃/4 ℃
大阪
曇り一時雨
11 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集