フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (63/2806)

2019年11月6日 地域づくりで国交省表彰 CHITA CATプロジェクト 空港 イオン 商店の共生評価

【愛知】地域づくり表彰の審査会特別賞に輝いたCHITA CATプロジェクト=常滑市の中部国際空港で(2019/11/6 知多版)

【愛知】地域づくり表彰の審査会特別賞に輝いたCHITA CATプロジェクト=常滑市の中部国際空港で(2019/11/6 知多版)

 中部国際空港(常滑市)とイオンモール常滑が地域と連携して集客を図る「CHITA CATプロジェクト」が、国土交通省の「地域づくり表彰」の審査会特別賞に選ばれた。空港やイオンのような大型商業施設と地元商店は競合しがちだが、互いの魅力を高め合う取り組みが評価された。(成田嵩憲)

 プロジェクトの「CAT」は常滑特産の招き猫にちなみ、空港の愛称のセントレア、イオン、常滑の頭文字をつなげた。プロジェクトにより知多半島全体に好影響をもたらそうと「CHITA」の冠を付けた。

 最大の成功例とされるのが、空港とイオンを結ぶ無料シャトルバス。2015年から運行し、連絡橋の利用料を払うことなく空港とイオンを行き来できる。現在は月3万人が利用し、飛行機の搭乗までの待ち時間をイオンで過ごす外国人観光客もいる。

 このほか、訪日外国人がイオンや空港、知多半島の飲食店で割引を受けられるクーポンを発行したり、搭乗待ちの外国人に常滑市内のガイド付き体験ツアーを提供したりするなど多彩な取り組みを展開している。

 空港会社事業開発グループ担当課長の重野尚之さん(47)は連携した地域に感謝し「連携して『1+1』を2でなく、3以上の相乗効果を生む取り組み。手探りで進めてきたプロジェクトが全国的な評価を得られて自信になった」と笑顔を見せた。

 イオンモール常滑GMの金森修さん(45)も「これからはモールが地域と共生する時代。その先駆けの取り組みとなった。今後は常滑の伝統をものづくりの先進性とさらにミックスさせていきたい」と話した。

 国交省によると、表彰は1984年に開始。今年は全国37団体から応募があり、書類選考や審査会を経て「CHITA CATプロジェクト」を含む8団体の受賞を決めた。28日に東京で表彰式を開く。


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
10 ℃/5 ℃
東京
曇り
6 ℃/4 ℃
大阪
曇り一時雨
11 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集