フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (57/2806)

2019年11月9日 DVの被害相談をキャベゾウが啓発 田原市内の22園へ

【愛知】コノハけいぶ(左)に見送られて啓発に向かうキャベゾウ=田原署で(2019/11/9 東三河版)

【愛知】コノハけいぶ(左)に見送られて啓発に向かうキャベゾウ=田原署で(2019/11/9 東三河版)

 女性のドメスティックバイオレンス(DV)の被害を防ごうと、田原市内の保育園やこども園での啓発活動が8日、スタートした。12月18日までに計22園で実施される。

 国の「女性に対する暴力をなくす運動」(12〜25日)に合わせ、市の「渥美半島☆観光大使」のマスコットキャラクター「キャベゾウ」と市職員らが、保護者が園児を迎えに来る午後3時半〜4時半に各園で啓発チラシなどを配る。

 8日は、キャベゾウらが田原署を訪問した後、県警のマスコット「コノハけいぶ」に見送られながら、市内の保育園に向けて出発した。

 DVの相談は内閣府男女共同参画局のDV相談ナビ=(0570)055210=へ。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り
12 ℃/--
東京
雨か雪後曇り
6 ℃/--
大阪
曇り
13 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集