フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (49/2806)

2019年11月20日 大垣市 自治体初の実証実験 ロボットが来庁者お助け 筆談 職員の音声 文字で表示

【岐阜】筆談できるロボコット=大垣市役所で(2019/11/20 岐阜総合版)

【岐阜】筆談できるロボコット=大垣市役所で(2019/11/20 岐阜総合版)

 来年1月の新庁舎開庁に合わせた電子市役所化を目指す大垣市は19日、電動車いすで目的地まで移動するロボットと、筆談ロボットの実証実験を始めた。いずれも自治体としては初。(服部桃)

 電動車いすは、パナソニックの「ロボティックモビリティ」。目的地まで障害物を避けながら自律移動ができ、自動で元の位置に戻る。目の前に人や物があると止まる衝突防止などの安全機能が付いている。

 実証実験では本庁舎1階で3台を導入。安全機能が働き、正しく移動できるかを検証する。職員がリモコンで操作して、複数の車いすを動かす隊列走行の機能も試す。

 筆談ができるのはタケロボ(東京)の「ロボコット」。聴覚障害のある来庁者は、手書きやキーボードで聞きたい内容を入力。応対する職員がマイクに向かって話すと、音声を認識して文字で表示される。実験では障がい福祉課に設置。いずれは人工知能(AI)による自動応答を目指すという。

 小川敏市長は「障害者や高齢者を対象としたサービス。実験を重ね、市民の皆さまに親しまれる市役所を今後も推進していきたい」と話した。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り
12 ℃/--
東京
雨か雪後曇り
6 ℃/--
大阪
曇り
13 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集