フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (34/2806)

2019年11月30日 大阪から信州観光を 県が協定 きょう山雅戦でPR

【長野】木曽ヒノキ製の協定書を手にする阿部知事(左)と溝畑理事長(中)ら=県庁で(2019/11/30 信州版)

【長野】木曽ヒノキ製の協定書を手にする阿部知事(左)と溝畑理事長(中)ら=県庁で(2019/11/30 信州版)

 県と県観光機構、公益財団法人「大阪観光局」(大阪市)は、観光振興で互いに協力する協定を結んだ。協定の第1弾として、30日に大阪府内であるサッカーJ1の松本山雅FCとガンバ大阪の試合会場でスキーの魅力を伝える動画を放送し、台風19号で被災した県内への旅行を呼び掛ける。

 協定は、県営松本空港と神戸空港を結ぶ定期便が10月に就航したことや、北陸新幹線が関西方面まで延伸することを見越し、今月4日に締結した。互いの距離が縮まる利点を生かし、広域的な観光ルートの開発やそれぞれの魅力を発信し合うことなどが狙い。

 29日には、元観光庁長官で大阪観光局の溝畑宏理事長らが県庁を訪れ、協定内容を彫り込んだ木曽ヒノキ製の協定書を取り交わした。

 阿部守一知事は、「みんなの力を1つに」という願いを込めて台風災害からの復興の合言葉に決めた「ONE NAGANO(ワンナガノ)」を紹介。「協定を踏まえて大阪観光局もワンナガノのメンバーに加わってほしい」と要請した上で「観光について一緒に取り組むことをうれしく思う」と歓迎した。

 溝畑理事長は「日本の緑、日本の山、日本の頂上というときはやはり長野県」とし、県の魅力を伝えていく意気込みを強調。2025年大阪・関西万博の成功に向けた県側の協力も求めた。(我那覇圭)


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ一時雨
17 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/6 ℃
大阪
曇り一時雨
14 ℃/9 ℃
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集