フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (15/2806)

2019年12月15日 キャラクターで安全願う デザイナーで女性消防団員 浅野美奈子さん

【愛知】「はるかぜちゃんをもっと多くの人に知ってもらいたい」と話す浅野さん=春日井市役所で(2019/12/15 近郊版)

【愛知】「はるかぜちゃんをもっと多くの人に知ってもらいたい」と話す浅野さん=春日井市役所で(2019/12/15 近郊版)

 春日井市公認の安全安心キャラクター「はるかぜちゃん」のデザインを担当した。市の女性消防団の一員でもあり、自らも「はるかぜちゃん」に扮(ふん)して消防団の啓発イベントに出演。子どもたちに命を守る大切さを教える。

 犬山市出身。名古屋市のデザイン専門学校を卒業後、春日井市でデザイナーとして活動を始めた。防災に関わるようになったのは東日本大震災が契機。市の防災絵本や団員の名刺のデザインもボランティアで引き受ける。

 はるかぜちゃんが誕生したのも震災がきっかけ。赤い防災ずきんにつぶらな瞳がかわいらしいこのキャラは、消防団のイベントではもうおなじみだ。「ホースでの放水や煙道体験も、園児と一緒。1、2時間は着ぐるみの中に入り続けてますね」と笑う。文字どおり「体を張って」子どもたちに身を守る大切さを伝えている。「女性消防団の一員として、子どもたちを笑顔に、そして、その笑顔を守っていきたい」。春日井市在住。(小林大晃)


ピックアップ

  • 中日ボイス『五輪延期に賛成反対?』
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集