イベント


名古屋市科学館特別展「マンモス展 〜その『生命』の過去と未来〜」オープニングセレモニー・内覧会参加者募集

本企画は中止になりました

※新型コロナウイルスの感染拡大により、内覧会の中止が決定したため、ご招待企画を取りやめさせて頂きます。ご理解のほど宜しくお願い致します。


名古屋市科学館特別展 「マンモス展 〜その『生命』の過去と未来〜」(2020年3月14日〜6月14日)の開催にあわせ、3月13日(金)のオープニングセレモニーおよび内覧会に、中日プラス会員30組60名様をご招待します。参加者には招待状をお送りし、招待状1通につきカタログを1冊進呈します。

本展では、2005年の愛・地球博で700万人を動員したユカギルマンモスをはじめ、ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された世界初公開を含む様々な生きものの貴重な標本を展示するとともに、「マンモス復活プロジェクト」などの最先端生命科学研究をご紹介します。

大人から子どもまで、生命について深く考えるきっかけとなる展覧会です。


なお、オープニングセレモニー・内覧会へは中日新聞などの取材が入る場合がありますのでご協力をお願いいたします。また、SNS・ブログ等をご利用の方は、内覧会終了後にぜひ本展をご紹介ください。


外部リンク: 名古屋市科学館特別展 「マンモス展 〜その『生命』の過去と未来〜」 公式HP

※こちらは中日プラス会員専用受付です。会員以外の方は、中日新聞社の女性向けサイト「オピ・リーナ」からもご応募いただけます(ご応募は男女どちらでも可)。下記の「関連リンク」からご確認ください。

オープニングセレモニー・内覧会日時 2020年3月13日(金)
午後1時30分〜午後3時30分
応募締め切り 3月1日(日)午後11時59分
定員 30組60人
抽選・発表 お申し込みが定員を上回った場合は、抽選の上当選された方に「招待状」をお送りいたします。
※お送りは、中日プラスのご登録住所宛となります
※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます
開会式・内覧会当日のご注意等 ●当日受付は午後1時〜1時30分、受付にて招待状をご提示ください。開会式終了後、他の参加者の方と一緒に展示室へお入りいただきます
●展示作品には触れないでください
●展示室内は一部を除き、写真撮影が可能です
●展示室内での模写ならびに鉛筆を除く筆記用具の使用、写真撮影以外の携帯電話のご使用(動画撮影を含む)はご遠慮ください
●展示室内への動植物、危険物、傘などの持ち込みはご遠慮ください
●科学館内の決められた場所以外での飲食(飴・ガムなどを含む)、喫煙はご遠慮ください
会期 2020年3月14日〜2020年6月14日
時間 9:30〜17:00※入場は〜16:30
休館・休場 毎週月曜日(ただし5月4日は開館)と、毎月第3金曜日(ただし3月20日は開館)、5月7日(木)
料金 一般=1,600円
高大生=900円
小中生=500円
※前売りは上記から各200円引き
会場 名古屋市科学館
名古屋市中区栄二丁目17番1号
(芸術と科学の杜・白川公園内) 
アクセス ・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
・地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
・地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分
お問い合わせ先 展覧会に関するお問い合わせはこちら
名古屋市科学館
TEL 052-201-4486
FAX 052-203-0788
外部サイト
主催 名古屋市科学館、中日新聞社、東海テレビ放送
関連リンク

ただいま受付期間外です。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇りのち雨
10 ℃/--
東京
晴れ後曇り
14 ℃/--
大阪
雨時々止む
9 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集