第100回全国高校野球選手権 岐阜大会 高校野球TOPへ

応援メッセージ

大垣市北公園野球場

7月21日 第1試合(10:00) Cブロック 4回戦

岐南工 - 市岐阜商
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岐南工 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
市岐阜商 0 0 1 0 2 1 0 1 x 5

(岐)日下部、宮南、日下−江口
(市)日渡、棚橋、辻、中神−木村
本塁打 日渡2、後藤(市)

 市岐阜商が長打と小技を絡めた攻撃で着実に得点し、岐南工を退けた。
 市岐阜商は三回、1死二、三塁から平尾のスクイズで先制。その後も日渡の二打席連続本塁打や後藤の右越え本塁打などで追加点を奪った。投げては4人の継投で1点に抑えた。
 岐南工は七回、連打で1死二、三塁の好機をつくったが、内野ゴロの間に1点を返すにとどまった。

7月21日 第2試合(12:30) Bブロック 4回戦

岐山 - 大垣南
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岐山 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
大垣南 0 0 0 1 0 0 1 0 x 2

(岐)早野−広瀬
(大)臼井−大沢

 大垣南の臼井が、七回途中まで相手打線を無安打に抑える好投を見せ、岐山との投手戦を制した。
 大垣南は四回、死球で出塁した勝部が盗塁で好機を広げ、冨満の中前適時打で先制。七回には大沢の左越え適時三塁打で、貴重な1点を加えた。
 岐山は九回の好機で、併殺の間に1点を返すにとどまり、好投した早野を援護できなかった。


土岐市総合公園野球場

7月21日 第1試合(10:00) Aブロック 4回戦

美濃加茂 - 中京学院大中京
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
美濃加茂 0 0 0 1 0 0 0 1
中京学院大中京 1 0 1 4 0 0 2x 8

7回コールドゲーム

(美)坂本、古川陽、原、林、近藤−二村
(中)不後−藤田健

 中京院中京が着実に得点を重ね、美濃加茂にコールド勝ちした。
 中京院中京は一回、西尾の中前打を足掛かりに、1死二、三塁として、藤田健の犠飛で先制。四回には4長短打に四球を絡め、4点を加えて突き放した。エース不後は4安打1失点の好投を見せた。
 美濃加茂は2点を追う四回、1死三塁から山口の適時打で1点を返したが、その後、好機をつくれなかった。

7月21日 第2試合(12:30) Dブロック 4回戦

岐阜総合 - 東濃実
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岐阜総合 0 2 0 1 0 0 0 0 0 3
東濃実 2 0 0 0 0 2 0 1 X 5

(岐)杉本、小森、古沢−矢野
(東)馬場、塔田、中野、西田−堀部

 東濃実が中盤で逆転し、競り合いの接戦を制した。
 東濃実は1点を追う六回、1死二塁から細江の中前打で同点に追いつき、相手投手の暴投で勝ち越し。小刻みな継投で、リードを守り切った。
 岐阜総合は同点の四回、2死二塁から坂井の左前適時打で勝ち越したが、その後、あと一本が出なかった。


大野レインボースタジアム

7月21日 第1試合(10:00) Bブロック 4回戦

大垣工 - 岐阜第一
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大垣工 0 0 0 0 0 3 0 0 1 4
岐阜第一 1 6 0 0 0 1 1 0 X 9

(大)佐藤、多田、水谷−林
(岐)伊加利、清水、高倉−片桐

 岐阜第一が序盤に大量点を奪い、大垣工を退けた。
 岐阜第一は一回、無死一、三塁から内野ゴロの間に1点を先制。二回には、安東の四球を足掛かりに1死満塁と攻め立て、伊加利、副島の連続適時打など5安打を集めて6得点を挙げ、突き放した。
 大垣工は六回、無死満塁から犠飛と山川の2点適時打で3点を返したが、及ばなかった。

7月21日 第2試合(12:30) Cブロック 4回戦

岐阜 - 岐阜聖徳
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岐阜 1 0 3 2 1 0 0 0 0 7
岐阜聖徳 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

(岐)尾藤、吉岡、大塚俊−大塚勇
(聖)神谷、稲葉、山角−坪井

 岐阜が序盤から着実に得点を積み重ね、快勝した。
 岐阜は同点で迎えた三回、1死二、三塁から大塚勇の適時右前打で1点を勝ち越すと、さらに伊藤の二塁打で2点を追加。四、五回にも長短打に犠打を絡めて小刻みに加点し、相手を引き離した。
 岐阜聖徳は一回、横井の犠飛で同点に追いついたが、その後は打線がつながらなかった。


KYBスタジアム

7月21日 第1試合(10:00) Dブロック 4回戦

大垣商 - 関商工
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大垣商 0 0 1 1 0 2 0 0 1 5
関商工 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2

(大)富田蓮、塩屋−渡辺
(関)高井−河村

 大垣商が、春の県大会4位でシードの関商工を逆転で破った。
 大垣商は同点で迎えた六回、富田蓮の中前適時打と相手の失策で2点を勝ち越し。九回にはダメ押しの1点を加え、逃げ切った。
 関商工は1点を追う三回、四球で出塁した走者2人を酒向が中前適時打でかえして一時逆転したが、後が続かなかった。

7月21日 第2試合(12:30) Aブロック 4回戦

岐阜各務野 - 大垣日大
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岐阜各務野 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
大垣日大 0 0 0 0 2 1 0 0 x 3

(岐)市川、田中−三浦
(大)修行、内藤−日高

 中盤に効果的に得点した大垣日大が、継投で逃げ切った。
 大垣日大は五回、2死二、三塁から小野寺の適時打で2点を先制。1点差に迫られた直後の六回には、安藤の犠飛で貴重な1点を加えた。内藤は六回、2死満塁を三振で切り抜けるなど好救援を見せた。
 岐阜各務野は六回、丹羽の適時打で1点を返したが、その後が続かなかった。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
19 ℃/--
東京
晴れ後時々曇り
19 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
20 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集