第100回全国高校野球選手権 滋賀大会 高校野球TOPへ

応援メッセージ

皇子山球場

7月15日 第1試合(10:00) Dブロック 2回戦

八日市 - 近江兄弟社
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
八日市 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
近江兄弟社 3 0 0 0 0 1 0 0 x 4

(八)荒見−田中
(近)小沢−平井

 近江兄弟社が序盤に先制して主導権を握り、八日市に快勝した。
 近江兄弟社は一回、相手投手の立ち上がりを攻め、5長短打で3点を先制。六回には犬丸の中前打で貴重な追加点を挙げた。エース小沢は散発3安打、9奪三振と力投し、最少失点で完投した。
 八日市は打線が振るわず、反撃は七回、桜井の適時打の1点に終わった。

7月15日 第2試合(12:30) Dブロック 2回戦

国際情報 - 伊吹
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
国際情報 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
伊吹 0 0 0 0 0 0 0 4 x 4

(国)茶谷−谷口塁
(伊)千田−川那辺

 伊吹が終盤の好機を確実に物にし、国際情報に逆転勝ちした。
 伊吹は八回、千田、岩崎、西堀の3連打で1点を返し、さらに1点を加えて追いついた後、中嶌の右前2点適時打で勝ち越した。
 国際情報は、中盤に犠打や盗塁を絡めて手堅く得点し、エース茶谷も好投したが、粘り切れなかった。


県立彦根球場

7月15日 第1試合(10:00) Bブロック 2回戦

光泉 - 綾羽
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
光泉 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
綾羽 1 0 0 0 2 0 0 0 x 3

(光)吉田、伊藤、福島−フェントン
(綾)吉川、太田−早津昇

 綾羽が四死球を絡めて効率よく得点し、リードを守り抜いた。
 綾羽は一回、四死球と犠打で1死二、三塁とし、早津昇の遊ゴロの間に1点を先制。五回には早津昇の犠飛と敵失で2点を加えた。吉川、太田の継投で相手を零封した。
 光泉は得点圏に再三走者を進めたが、あと一本が出なかった。

7月15日 第2試合(12:30) Bブロック 2回戦

守山 - 膳所
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
守山 2 0 0 0 0 0 3 0 2 7
膳所 0 0 0 4 0 0 2 1 1x 8

(守)中野、野村−広田
(膳)長野、手塚−石川唯

 膳所が終盤の1点を巡る接戦をサヨナラ勝ちで制した。
 膳所は七回、平井崇の適時三塁打と相手投手の暴投で勝ち越し、同点とされた九回には2死から石川唯が三塁打で出塁し、有川の中前打で試合を決めた。
 守山は四番蒲生が3安打4打点と活躍したが、投手陣がリードを守り切れなかった。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
20 ℃/--
東京
晴れ
22 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
19 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集