第100回全国高校野球選手権 滋賀大会 高校野球TOPへ

応援メッセージ

皇子山球場

7月27日 第1試合(8:30) 準決勝

滋賀学園 - 綾羽
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
滋賀学園 0 0 4 0 0 0 1 0 1 0 1 7
綾羽 2 0 4 0 0 0 0 0 0 0 2x 8

延長11回

(滋)尾崎、島辺、宮城、竹本、千葉、山本−朝井
(綾)吉川、太田、岡田−早津昇
本塁打 光本(滋)

 両チーム点の取り合いで延長にもつれ込んだ接戦を、綾羽が逆転サヨナラ勝ちで制した。
 綾羽は十一回、代打川辺の四球を足がかりに無死満塁から、野間の二ゴロが敵失を誘い追いついた。さらに早津昇が左前に決勝打を放った。
 滋賀学園は、三回に大会タイ記録に並ぶ大会4本目の本塁打を光本が放った。九回、門馬の犠飛で追いつき、十一回にも勝ち越したが力及ばず、6人の必死の継投も実らなかった。

7月27日 第2試合(11:00) 準決勝

近江 - 近江兄弟社
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
近江 1 0 0 1 1 0 1 3 1 8
近江兄弟社 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2

(近)林、佐合、金城−有馬
(兄)小沢、奥川、菊地−平井

 近江が小刻みに得点を重ね、近江兄弟社に快勝した。
 近江は四回、2死三塁から木村の中前打で勝ち越した。五、七回は北村の犠飛で1点ずつ追加し、八回には木村、瀬川、土田の三連打で突き放した。
 近江兄弟社は近江の継投の前に10三振を喫するなど、打線がうまく機能しなかった。七回に代打堤の適時二塁打で1点を返して追い上げたが、力尽きた。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
14 ℃/4 ℃
東京
曇り
12 ℃/6 ℃
大阪
曇り時々晴れ
12 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集