動画コーナー

「没後90年記念 岸田劉生展」 名古屋市美術館

おすすめ 2020/1/8

 大正から昭和にかけて活躍した画家、岸田劉生(1891〜1929年)の画業を紹介する「没後90年記念 岸田劉生展」が1月8日、名古屋市美術館で開幕した。

 愛娘(まなむすめ)を描いた「麗子像」など、38歳で亡くなるまで肖像画、静物画、風景画といった多彩なジャンルで独創性のある作品を描いた岸田劉生。深い精神性を追求したそれらは、当時の画壇に強い影響を与えた。展覧会では名品約150点を年代順に紹介し、劉生の歩んだ絵画の道をたどる。

 同展は3月1日まで。一般1400円、高大生900円、中学生以下無料。問い合わせは市美術館=電052(212)0001。詳しくは、ホームページ



【映像】名古屋市中区の市美術館で(田中康介、山下千晴撮影)※映像はプレス内覧会で撮影されたものです

ピックアップ

  • 中日ボイス『新型肺炎感染拡大で、何をあきらめた?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
15 ℃/--
東京
晴れ後曇り
13 ℃/--
大阪
晴れ
15 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集