動画コーナー

石油タンカー爆発 兵庫県姫路港沖

ニュース 2014/5/30

 5月29日午前9時20分ごろ、兵庫県の姫路港沖約5キロの播磨灘で石油タンカー「聖幸丸(しょうこうまる)」(998トン、全長81メートル、8人乗り組み)が爆発、炎上した。第五管区海上保安本部(神戸)によると、船長の安藤政一さん(64)=宮城県石巻市=が行方不明になった。7人は救助されたが、甲板長の尾形良道さん(61)が意識不明の重体となり、20〜60代の3人がやけどなど重傷を負った。残りの3人にけがはなかった。

 政府は同日午前、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置。安倍晋三首相が被害状況の確認と迅速な救助などを関係機関に指示した。運輸安全委員会は29日、船舶事故調査官3人を派遣。五管は事故対策本部を設置した。消防などが消火活動。船は傾き、大部分が黒焦げになった。

 タンカーは広島県大崎上島町の聖朋(しょうほう)海運が所有。消防庁によると、タンカーは石油タンクのさびを落とすためグラインダーで作業中、出火したとみられる。 (文・中日新聞夕刊)

【映像】兵庫県・姫路港沖で、本社ヘリ「まなづる」から(航空部・山本良一撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち雨
20 ℃/--
東京
曇り
21 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
22 ℃/--
  • 東名, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集