最高裁、諫早開門無効を見直しか 7月26日に弁論、長期化も

2019/5/22 21:00

 長崎県の国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防で仕切られた有明海(左)と干拓地側調整池=2017年2月

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、潮受け堤防排水門の開門を命じた確定判決に従わない国が、漁業者に開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は22日、国と漁業者双方の意見を聞く弁論を7月26日に指定した。開門命令を無効とし、漁業者側が逆転敗訴した二審福岡高裁の判断が、見直される可能性が出てきた。

(ここまで 166文字/記事全文 285文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
28 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
29 ℃/--
大阪
晴れ
27 ℃/--
  • 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集