コラム・小説・漫画

英、EU離脱、延期可決 6月末まで、合意案承認が条件 

2019/3/16 朝刊

 【ロンドン=沢田千秋】英下院(定数六五〇)は十四日、今月二十九日に迫っていた欧州連合(EU)離脱を延期するメイ英首相提案の動議を賛成多数で可決した。メイ氏はこれまで二度否決された離脱合意案が二十日までに可決されることを条件に、六月末までの離脱延期をEUに申請する。ただ延期にはEU加盟二十七カ国の全会一致の承認が必要で、合意案の可決も見通せない。

 動議は賛成四一三、反対二〇二の大差で可決された。十二日の離脱合意案、十三日の「合意なき離脱」の是非と、三日間続いた採決で、政府提案が可決されたのは初めて。

 動議によると、二十一日開会のEU首脳会議前日までに合意案の承認採決を行い、可決されれば、離脱に伴う国内関連法の整備を理由に、EUに三カ月の離脱延期を申請する。

 一方、否決の場合、延期の打診はするものの、期間は未定。動議では「EUは首脳会議で、明確な延期理由と期間を求めてくる可能性が高い」とし、否決すれば強硬離脱派が嫌う長期の延期を招く結果になると圧力をかけた形だ。三カ月以上の延期となれば、五月末の欧州議会選挙に参加を求められる可能性が高く、離脱撤回や再度の国民投票の議論が強まるのは必至。EUの対応次第では、延期が失敗し、大混乱をもたらす合意なき離脱の可能性も残っている。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
20 ℃/6 ℃
東京
晴れ
21 ℃/8 ℃
大阪
晴れ
19 ℃/6 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集