コラム・小説・漫画

トヨタ、米5工場に830億円 HV生産開始、600人雇用 

2019/3/16 朝刊

 【ワシントン=白石亘】トヨタ自動車は十四日、米国の五つの工場で新たに七億五千万ドル(約八百三十億円)を投資すると発表した。ハイブリッド車(HV)の生産開始やエンジン増産などで、雇用を六百人増やす。トヨタは米国で二〇二一年までの五年間で百億ドルを投資する計画だったが、今回の新規案件を含めて、投資額を百三十億ドルに積み増すことにした。

 北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しを受け、部品の域内調達比率が75%以上に引き上げられたことへの対応や、近く始まる日米貿易交渉をにらみ、米国への貢献度をアピールする狙いもありそうだ。

 トヨタによると、南部ケンタッキー工場で五月から、新たに高級車ブランド・レクサスのセダン「ES」のHVを年一万二千台生産する。二〇年からはスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」のHVを年十万台生産する。南部アラバマ州の工場では、エンジンの生産能力を高める。

 米国トヨタのジム・レンツ最高経営責任者(CEO)は「今回の投資は売るところで造るというわれわれの長期的な約束を具体化した」とコメントした。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
20 ℃/6 ℃
東京
晴れ
21 ℃/8 ℃
大阪
晴れ
19 ℃/6 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集