清正の縁、熊本と愛知結ぶ狂言 能楽師、児童ら10月上演 

2019/4/14 紙面から

復旧が進む熊本城天守の近くで、新作狂言について話し合うやまかわさん(左から3人目)ら=3月、熊本市で

復旧が進む熊本城天守の近くで、新作狂言について話し合うやまかわさん(左から3人目)ら=3月、熊本市で

 熊本地震の発生から十四日で三年となった熊本城で、愛知の能楽師と児童らが十月、両県ゆかりの戦国武将・加藤清正にちなんだ狂言を上演し、熊本の児童たちを鑑賞に招く。さらに再来年には津島市の劇作家、やまかわさとみさん(57)による新作狂言に、熊本の子どもたちにも出演してもらう。やまかわさんは「清正公がつなぐ縁が、地震後の町づくりの心の支えになれば」と話している。

(ここまで 179文字/記事全文 879文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

ピックアップ

  • 中日ボイス『平成で一番のニュースは?』
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
雨時々止む
20 ℃/16 ℃
東京
曇りのち一時雨
21 ℃/16 ℃
大阪
曇り時々雨
23 ℃/17 ℃
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集