コラム・小説・漫画

コラム・小説・漫画 中日春秋

中日春秋 

2019/5/22 紙面から

 病院で意識が戻ると、枕元でカトリックの聖職者が臨終の儀式を行っているのがみえたそうだ。「自分が生き延びていることに驚いた」。オーストリア出身の名レーサー、ニキ・ラウダさんのそんな言葉が残っている。F1マシンで壁に激突した。ヘルメットが飛ばされ炎と煙の中に一分近く取り残されている。一九七六年の大事故である

▼奇跡は命をとりとめたことだけでは終わらない。六週間後にレースに復帰すると、四位で走った。顔などにやけどの痕が残り、巻いた包帯に血がにじむ状態で、恐怖もはね返してみせた速さだった

▼復帰翌月の日本グランプリで、さらに人々は驚かされることになる。二回目の世界王者になれる可能性が十分にあったこのレースを、大雨の危険を理由にあっさり棄権した

▼後に「考えるレーサー」「コンピューター」などとも称されるようになる。F1が今よりもはるかに危険だった時代、心身の不屈と勇気、くわえて賢さと決断力を持った人物として、記憶されることになる

▼三度の世界王者に輝いた不死鳥が、七十歳でなくなったと、ニュースが届いた。大事故後のラウダさんを主人公に、作家村上龍さんが、短編小説を書いている。傷つき、放蕩(ほうとう)の生活を送りながらも、再び危険な元の世界に戻っていく

▼レーシングドライバーのロマンを体現したような人物か。残像を置いて旅立った。

(ここまで 562文字/記事全文 562文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
29 ℃/--
東京
晴れ後曇り
28 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
28 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集