甲賀市無効票水増し初公判 「迅速に」重圧強く 

2019/5/23 紙面から

 二〇一七年の衆院選の甲賀市の開票作業で無効票を不正に水増ししたとして、公選法違反(投票増減)の罪に問われた、当時の選管事務局長の元総務部長保井達也被告(58)と、同書記の元総務部次長杉田洋典被告(57)の初公判。保井被告は「迅速にしなければという重圧があった」と釈明し、「(トラブル発生後)プライドが邪魔して県に相談できなかった」と後悔を口にした。杉田被告は「貴重な一票を無にしてしまい、申し訳ない」と頭を下げた。

(ここまで 208文字/記事全文 670文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
29 ℃/--
東京
晴れ後曇り
28 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
28 ℃/--
  • 東名, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集