コラム・小説・漫画

1000年前の「超新星」記録 明月記 

2019/7/7 朝刊

今ではパワースポットとして多くの観光客が訪れる晴明神社=京都市上京区で

今夜は七夕です。夜空を眺め、星や宇宙へ思いを巡らせるのは今も昔も変わらないのかもしれません。小倉百人一首の選者で、平安末期から鎌倉時代にかけての歌人、藤原定家がつづった日記「明月記」には、現代の天文研究につながる貴重な記録がありました。何が書かれていたのでしょうか。 (福沢英里)

(ここまで 140文字/記事全文 1607文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
34 ℃/--
東京
曇り時々雨
32 ℃/--
大阪
曇りのち一時雨
33 ℃/--
  • 東名, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集