ミスを逃さず読みやすく 校閲記者 

2019/7/7 朝刊

原稿(げんこう)を確認(かくにん)する鈴木千晴(すずきちはる)さん

 新聞社には記事(きじ)を書く記者以外(きしゃいがい)に、写真記者(しゃしんきしゃ)、紙面(しめん)のレイアウトや見出しを考える整理記者(せいりきしゃ)、校閲記者(こうえつきしゃ)がいます。校閲記者(こうえつきしゃ)は、限(かぎ)られた時間の中で辞書(じしょ)やインターネットを駆使(くし)し、ミスを見つけ出すのが仕事(しごと)です。小学生記者(きしゃ)は、中日新聞名古屋(なごや)本社の鈴木千晴(すずきちはる)さん(39)を取材(しゅざい)しました。

(ここまで 226文字/記事全文 3063文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
15 ℃/6 ℃
東京
曇り
12 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
15 ℃/8 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集