コラム・小説・漫画

愛知は自、公、立、国 岐阜・三重は自 

2019/7/22 朝刊

 中部六県では与党が五、野党が四議席を獲得した。

 改選数が一つ増え、十二人が乱立した愛知選挙区(改選数四)は酒井庸行氏(自民現)が再選、大塚耕平氏(国民現)が四選を果たし、田島麻衣子氏(立民新)と安江伸夫氏(公明新)も初議席を獲得。立民と国民に分裂した旧民進勢が票を分け合い、三年前の前回選と同様、与野党が二議席ずつを獲得した。

 三重選挙区(改選数一)は吉川有美氏(自民現)が再選。「民主王国」と呼ばれた三重で自身が十五年ぶりに奪還した議席を守った。岡田克也衆院議員(三重3区)らが支援した野党統一候補の芳野正英氏(無所属新)は及ばなかった。

 岐阜選挙区(改選数一)は大野泰正氏(自民現)が野党統一候補の梅村慎一氏(立民新)らに大差を付けた。自民が衆参の全選挙区を独占する状態が続く。

 滋賀選挙区(改選数一)は野党統一候補の嘉田由紀子氏(無所属新)が前知事の知名度を生かし、接戦を制した。二之湯武史氏(自民現)は安倍晋三首相の応援演説を二度受けて保守票の引き締めを図ったが、あと一歩、届かなかった。

 長野選挙区(改選数一)は羽田雄一郎氏(国民現)が小松裕氏(自民新)らを退けて五選。前回選から改選数が一減した同選挙区は野党の連勝となった。

 福井選挙区(改選数一)は、滝波宏文氏(自民現)が全国で唯一の共産公認の野党統一候補となった山田和雄氏(共産新)らを突き放した。自民は同選挙区で一九九二年から十連勝。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
35 ℃/27 ℃
東京
曇り時々晴れ
33 ℃/27 ℃
大阪
曇り時々晴れ
34 ℃/27 ℃
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集