負の歴史 目を背けない 今こそ学ぶ満蒙開拓 

2019/8/25 朝刊

開拓団(かいたくだん)がたどった歴史(れきし)を学ぶ中学生ら

 太平洋戦争の終結から74年。「20町歩(約20ヘクタール)の大地主になれる」といった言葉を信じて、日本から旧満州(今の中国東北部)へ渡ったのが満蒙開拓団です。満蒙開拓に特化した全国唯一の施設で、長野県阿智村にある「満蒙開拓平和記念館」は、開拓団が結果的に加害者になった負の側面にも向き合っています。若い世代にはどう映るのか、平和学習会を訪ねました。(石川由佳理)

(ここまで 182文字/記事全文 1618文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(12:00発表)
名古屋
曇り時々雨
24 ℃/--
東京
曇り
22 ℃/--
大阪
曇り一時雨
25 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集