日米貿易協定、衆院を通過 

2019/11/19 夕刊

 日米貿易協定の承認案が十九日、衆院本会議で与党などの賛成多数により可決した。引き続き参院で審議し、与党は来月九日の臨時国会会期末までの承認を目指す。野党は自動車関税の交渉内容が不平等だと批判。米国産トウモロコシ購入の経緯を追及し、拙速な承認を阻止する構えだ。今国会で承認されれば来年一月一日に発効する。

 米国から輸入される牛肉や豚肉、小麦、乳製品の一部などにかかる関税が環太平洋連携協定(TPP)に加盟するオーストラリアなどと同じ水準まで一気に引き下がる。

 米国を含むTPPでは農産物の市場開放と引き換えに日本が米国に輸出する自動車と関連部品の関税が撤廃となったが、日米貿易協定は「関税撤廃についてさらに交渉する」と記載するにとどまり、日本にとっては大幅に後退した内容。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
16 ℃/--
東京
曇り
13 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
16 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集