ずっと待った雪舞った 白川郷ライトアップ始まる 

2020/1/14 朝刊

雪が舞う中、ライトアップされた合掌造りの家屋=13日午後7時24分、岐阜県白川村で(布藤哲矢撮影)

 世界文化遺産の岐阜県白川村荻町の合掌造り集落で十三日夜、冬恒例のライトアップが始まった。暗闇にかやぶきの三角屋根が浮かび上がり、観光客らは幻想的な風景を写真に収めた。

 白川村では年明けから暖冬の影響で雪のない状態が続き、運営する白川郷ライトアップ委員会の担当者も「ここまで雪がないのは初めて」と驚く。

 この日も最高気温七・一度で雨だったが、午後七時ごろから雪が舞い始めた。ただ、例年の雪化粧には程遠く、愛知県豊田市から家族で訪れた成瀬永朱子(えみこ)さん(45)は「きれいで心がほっこりしたが残念。雪がある時にまた来たい」と話した。

 ライトアップは一月十九、二十六日、二月二、九、十六日にもあり、午後五時半〜七時半に点灯する。駐車場の利用は白川郷観光協会へ事前予約が必要。展望台への入場券は完売している。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/4 ℃
東京
晴れ
11 ℃/3 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/7 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集