「だれもが愛しいチャンピオン」順次公開 人は違うから素晴らしい 

2020/1/21 夕刊

「観客はやがて、人はそれぞれ違う魅力があると思うだろう」と語るハビエル・フェセル監督=東京都内で

 知的障害者のバスケットボールチームを率いるコーチと選手の奮闘を、ユーモラスに温かく描いたスペイン映画「だれもが愛しいチャンピオン」が順次公開される。ハビエル・フェセル監督は「障害というのは周囲のレッテル貼りにすぎず、人はそれぞれ違うから素晴らしいということを学ばせてもらった」と語る。

(ここまで 143文字/記事全文 722文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
14 ℃/2 ℃
東京
曇り
13 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
12 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集