<本音の美術論 あいちトリエンナーレ回想> 現代美術家・小泉明郎さん(上) 

2020/1/24 朝刊

 戦時中の慰安婦を象徴する少女像などを並べた「表現の不自由展・その後」で物議をかもした「あいちトリエンナーレ2019」の閉幕からはや三カ月。さまざまな立場の論客が持論を展開してきたが、芸術や文化に詳しくない人を置いてきぼりにしたままのような感触が消えない。このもやもやをなんとかして−。美術は専門外の記者が、同展に出品した現代美術家の小泉明郎さん(44)を訪ね、素朴な疑問をぶつけた。

(ここまで 192文字/記事全文 1789文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
14 ℃/2 ℃
東京
曇り
13 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
12 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集