佐藤浩市&渡辺謙「Fukushima」後世に伝える 郡山で世界最速上映イベント 

2020/1/24 紙面から

映画「Fukushima50」の舞台あいさつに出席した佐藤浩市(右)と渡辺謙(左)=福島県郡山市の郡山テアトルで

 俳優の佐藤浩市(59)、渡辺謙(60)、若松節朗監督(70)が23日、福島県郡山市で映画「Fukushima50」(3月6日公開)の特別試写会の舞台あいさつに出席した。同映画は2011年東日本大震災での福島第一原子力発電所事故で戦い続けた作業員らを描いた作品で、この日が世界最速上映となった。3人はインタビューにも応じ、主演の佐藤は「後世に伝えるため。痛みを伴いながらも見てほしい」と切に願った。

(ここまで 199文字/記事全文 1233文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

ピックアップ

  • 中日ボイス『新型肺炎感染拡大で、何をあきらめた?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
15 ℃/2 ℃
東京
晴れ時々曇り
13 ℃/5 ℃
大阪
晴れ
15 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集