富山湾 総漁獲量4割減 19年 ホタルイカ最少更新 

2020/1/25 紙面から

シロエビ、ブリは豊漁

 暖流と寒流が流れ込み、多種多彩な魚が取れることから「水産資源の宝庫」といわれる富山湾に“異変”が起きている。二〇一九年の富山湾沿岸域の総漁獲量は一万四千八百三十九トンで前年比で約四割減少し、富山を代表するホタルイカをはじめ、主要魚種のほとんどが不漁となり、統計を取り始めた一九八五年以降で過去二番目に少なかった。富山県水産研究所のまとめで分かった。(酒井翔平)

(ここまで 191文字/記事全文 662文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
12 ℃/1 ℃
東京
晴れ後曇り
13 ℃/3 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/3 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集