ペルー国籍47歳「戻りたくない」 入管施設、LGBTに配慮不足 

2020/1/26 朝刊

入管施設に収容される前に撮影した男性の化粧姿=一部画像処理

 不法就労などを理由に退去強制令が出された外国人を収容する出入国在留管理庁(入管庁)の収容施設をめぐり、心と体の性別が一致しない「トランスジェンダー」のペルー国籍の男性(47)=東海地方在住=が収容中に男性として処遇されたのは人権侵害に当たるとして、関係者が批判の声を上げている。入管庁によると、入管施設では性的少数者(LGBT)への配慮に関する規定はない。刑務所などでは対応の指針があり、専門家は「時代遅れの対応」と指摘する。

(ここまで 214文字/記事全文 1476文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
14 ℃/2 ℃
東京
曇り
13 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
12 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集