ユーミン万感の40年 285回目の「苗場」 「最も責任のある現場です」 

2020/2/3 紙面から

40年目を迎えた苗場ライブで、氷の世界の魔女をイメージした衣装でポーズを決める松任谷由実=新潟県湯沢町の苗場プリンスホテルで

 歌手のユーミンこと松任谷由実(66)が2日、新潟県湯沢町の苗場プリンスホテルで、40年目を迎えた冬の恒例リゾートライブ「SURF & SNOW in Naeba」の初日公演を開催した。上越新幹線が未開通だった1981年に「アフタースキーライブをやってみたい」という遊び心から始めた苗場ライブだが、今は「仕事の中で最も責任のある現場です」。生みの苦しみも痛感しながら、ファンと歩んだ40年を振り返った。

(ここまで 201文字/記事全文 1719文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

ピックアップ

  • 中日ボイス『五輪延期に賛成反対?』
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集