プレゼント

【当選者発表】QUOカード1000円分と「平安会館のはじめてのご葬儀ガイドBOOK」

5名様にプレゼント

当選者 近藤 和枝様(愛知県)
吉田 千春様(岐阜県)
横井 章典様(愛知県)
松森 佳世子様(岐阜県)
井上 明様(愛知県)
当選人数 5名様
※ 当選者発表の方法 : 当プレゼントの当選者は中日新聞プラス上で、ご住所(県名まで)と共に本名にて発表します。
※ 個人情報の取り扱い : 当コーナーのプレゼントを当選者に発送する際、この作業を中日新聞社以外のプレゼント提供者など(賞品の製造者、販売者、発送代行者、その他の賞品提供者等)が行う場合があります。この場合、発送作業に必要な当選者の個人情報がそこへ提供されます。あらかじめご了承の上、ご応募ください。

中日新聞朝刊(愛知県の市民版と尾張版)に連載中の広告「平安会館 葬祭ディレクターのまなざしより」。今回のエピソード(下記)をお読み頂き、感想およびアンケートにお答え頂いた方の中から抽選で5名様に、QUOカード1000円分と「平安会館のはじめてのご葬儀ガイドBOOK」をセットにしてプレゼントします。

★以下をお読みください★

【vol.69】
「終活への恩返し」

人生の終わりに向けて自分の気持ちがかなうよう、また、残される家族や周囲が困らないよう準備しておくことを「終活」と言います。「父は生前に互助会に入会し、会館に足を運んで自身の葬儀に関して詳細に決めていました」と、長男のF様。誰を呼ぶかに始まり、葬儀にかかるひとつひとつの見積りを確認し、一冊のファイルにまとめられていたそうです。
できる限り故人の意向に沿った葬儀をとのご要望に、私は「優しいお父様だったのですね。精一杯お手伝いいたします」とお答えし、故人のお人柄についておたずねしたところ、「几帳面で皆の心配をし、イベントがあれば皆を引っ張っていく存在でした」と次女のT様。多くのエピソードが語られ、あふれる涙に故人への想いの強さを感じました。そして、「私は初任給で父に何もしてあげられなかったから、父が決めたものよりひとつ上の祭壇をプレゼントしたい」とご依頼をいただきました。
葬儀後、T様から「悔いのないようにというあなたの言葉に背中を押され、今は充実感で一杯です。ありがとうございました」とお言葉をいただくことができました。

募集は終了しました。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
19 ℃/--
東京
曇り
20 ℃/--
大阪
雨のち曇り
21 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集